無料ブログはココログ

« 母の誕生日 | トップページ | 春爛漫 »

2015年3月28日 (土)

川口 淳一郎さんの講演

  いつもの様に今朝の6時に目が覚めた。

ラジオの基礎英語が始まる時間。基礎英語は、中学1~3年を対象にしているので、

本は買わず耳だけの練習で聞いている。

これが結構大変。易しい単語なのに聞き取れない。

今日は土曜日なので、違う番組となる。

源氏物語だったりしたが、今日は講演みたい。 

も~眠れないし・・・と、聞き流しで聞いていた。

耳に入る声が聞きやすいうえ、私の好きなリズムで話されている。

いつの間にかラジオの声に引き込まれていった。

内容もとても面白い。宇宙の隼に関する話なのだが、

色々な方面の知識を話の中に盛り込めて、時にユーモアを交えながら。

1時間の講演は再放送でしたが、あっと言う間の時間でした。

アナウンサーが最後に「川口 淳一郎さんでした。」と言っていた。

急いでパソコンに向かいこの人物名を打ち込んだ。

川口 淳一郎 (1955年9月24日~   )

宇宙航空研究開発機構教授。と出た。

ラジオの話を書くのは無理なので川口氏の文を掲載。

「新しい事に対する情熱と忍耐、時として必要な決断力そして最新の注意を

もって少しずつすすめていく着実さ、これらが複合してなりたっている。

ミッションで最も大事なのは独創性。同じ事をくりかえすのではなく

まったく 新しい方法を考えること。」

未来の宇宙開発を担う子供に伝えたい事は?。に対して。

「未来と言う字は未だ来ないと書きます。未来と言うのは見えないわけです。

そこを見ようとする活動が大事です。いかにものを覚えるかではありません。

学ぶプロになるのではなくまだ来ないものをこれから作って行く、

見えるようにしていく努力が一番大事です。」

抜粋記事ですが、こんな感じの講演が続きました。

久しぶりに良い話とユーモアを聞きました。

« 母の誕生日 | トップページ | 春爛漫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新しいことに対する情熱と忍耐、同じことを繰り返すのではなく、常に新しい方方法を見つける事。。。
これは科学、医学はもちろん芸術にも通じますね。
馬鹿の一つ覚えを繰り返すだけでは未来はない。
絵画でも同じこと、今までと違う方向に挑戦して苦しむことが大事だと私も思います。
敵は心身の老い・・・(-_-) 心を柔軟に保ち負けずに頑張りたいものです。

clubおキヨさん お早う~。
そうですよね。 すべてに通じる言葉ですね。
講演する方の話し方で、眠たく成る時がありますが、
今日は 本当に内容と言い、話し方と言い、傍にいたらきっと、
前かがみに段々なって聞いていたと思います。
珍しい事でした。そんな訳で感激を即ブログに書きました。happy01

未来という字はまだ来ない・・・なるほどhappy01
見えないものを見ようとする事が大事って
本当にそうだな~と・・・思いました。
こんな事考えたことありませんでした(~_~;)
何でもあきらめずに頑張れば何かが起きるかも
特に私たちの年代にも、歳だから・・・を受け入れず
はねのけて 頑張りましょう~scissors
この方のお話がマーチャンさんの心に
響いたのがわかりますnote

clubあんまんじゃ~んさん お早う~。
きっと あんまんじゃ~んさんも聞いていたら私と同じ反応だったでしょうね。
計算したらこの方は、59才なんですね。
世の中嫌なニュースばかりが、聞こえてきます。
久しぶりに心が躍りました。
世の中には素晴らしい人もまだまだいらっしゃる・・・なんてね。
あんまんじゃ~んさんの言う通り私達も、年だから・・・なんて思わず、
チャレンジ精神を発揮しましょう~。lovely

こんばんは。
深いですね。「未だ来ない」ものを見る努力。
子供たちはみなそれぞれに独創性を持って、時々わたしたち
大人が「おっ!」と驚くような発見をしてみせるものですが、
往々にして成長とともにその独創性を喪失していってしまう
ように見えます。そうしてしまっているのは、私たち大人が
偏狭な視野を以って子供たちをその枠の中に押し込めようと
してしまっているからかもしれません。

まずは私たち自身が扉をこじ開ける努力をしなければならない
のかもしれませんね。

clubいかさまさん お早う~。
子供時代は時々本当に親を驚かす事をしますね。
日本人と言うか草食動物は群れの中で生きていきますから、
皆と同じ・・・事をしなければ生きていけない。
最近の日本人の子供は肉食系になっていますから、足も長く
スタイルも欧米化してきています。考え方も私達とは少しずつ
変わってきているように思います。
親は社会生活に順応するようにと、枠にはめがちです。
事実娘達を育てる時にそうしてしまいました。
これからの子供たちが作る未来の日本に期待したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/59432875

この記事へのトラックバック一覧です: 川口 淳一郎さんの講演:

« 母の誕生日 | トップページ | 春爛漫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30