無料ブログはココログ

« ロウの花教室 | トップページ | 楽しい時間 »

2015年4月11日 (土)

生きる事

  昨日久しぶりに母、姉、私と、山下公園の花フェスティバルを見ながら

中華街へランチをしに出かけた。

最近の母は、歩く事を嫌がるようになっている。

「花が綺麗だから、車いすを持って見に行く?」 と誘っても、

「嫌だ!! 車いすでは迷惑をかけるし、見たいと思わない。」 と断ってくる。

だから自宅でじ~とテレビとお友達で、動く事が極力少なくなっている。

そんな母の運動を兼ねて誘いの電話をかけると珍しくO.Kが来た。

母を迎えに行き次に姉を・・・。

山下公園までは首都高で。

「今日から花フェスティバルがあると新聞に書いてあったから嬉しいね~」

そんな会話をしていると、

母が・・・「1番の親友が、この1月に亡くなった、と知らせがあった。段々友達が

いなくなって今ではも~電話をする友達もいなくなった。私も早くあちらの世界に

行きたい。生きる事が面倒になったよ。」 と言う。

最近の母は食欲も落ちたし、生気が減少気味。

そんな会話をしているうちに現地到着。

009


 山下公園のイチョウ並木の木は芽吹いたばかり。

公園内は寒い日なのに、いつものように人が多い。

母に杖を2本持ってくるように言っておいたので

山登りのように歩けて少し姿勢も良くなり、花の鑑賞を楽しんだ。

001

002

003


004

005


006

まだまだ展示されていたが、割愛する。

母もじっと家ばかりで、久しぶりの外出を楽しんでいる。

ランチの為中華街に向かうが、母の歩行が私達に遅れる。

母を待つ事の連続。

あんなに元気で活動的な母が・・・。

6か月前の母はまだ私達と同じ歩調で歩けていたのにと、感傷的になった。

母の胃の調子が最近芳しくないので、ランチはコースでなく単品でお粥と

決めていた。

お粥・水餃子・マーボ豆腐・黒酢の酢豚。

行くときは「食べたいものは無い・・・」と言っていた母が

「美味しい!! 食べられそう~」 と完食。

008

写真を撮るのを忘れ、水餃子のみの1枚。

今日母は、良く歩き良く食べたので、満足したと思う。

良く歩いたと言っても800mぐらいなのだが、これ以上は無理との事。

気が付けば親はドンドン弱ってきている。

親の老いを目のあたりにして、生きるとは・・・。

考えさせられた1日となりました。

« ロウの花教室 | トップページ | 楽しい時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の母も親友が亡くなってから一気に生きる気力を失って、今は寝たきりの介護老人になりました。物事に対する好奇心を失うと人は生命力が落ちるようです。

こんにちは^^
老いてゆく親の姿を見るのはつらいものですが、現実なんですよね。
まだまだ元気でよかったと思う日もあれば、こんなに弱ってしまって。。。sweat01
思う日もありですねconfident

clubOKCHANさん こんばんは。
そうですか!OKCHANさんのお母様も・・・。
私ごとに置き換えても、親しい人たちが、ドンドンいなくなる事を
考えると、寂しさを超えて、空しさが・・・。
今度は私たちの番になるんですね~。
生きるって修行なんですね。

clubターコイズさん こんばんは。
順送りですが、自分の親が・・・となると複雑ですね。
おや?・・・と思ってからの母の老いの速度が速いような!!!。
健康年齢をも~過ぎて、母は介護にまっしぐらなのか!と思うと
残された時間をもっと大事にしたいです。

私の母も昨年1月に唯一のご近所のお友達が 突然施設に入られた時に
落ち込みました。 一緒にランチに行ったり 近場の温泉ホテルに宿泊したりして楽しむ一歳年上の方でした。
で・・・落ち着いたかな?と電話をかけたら その方は母の事を全く覚えてみえませんでした。たったの2週間で・・・(~_~;)
長生きすると周りのお友達がいなくなる・・・って・・・悲しがっていました。
母を見ていて ご長寿さんで元気だなと思っていたけれど
老いは確実にすすんでいます。残された時間を大切に母と
過ごせるようにしたいなと思っています。

こんばんは。
私の場合、両親に会う機会自体が年に1~2回程度になってしまっていますが、帰省するたびに両親の中に新たな「老い」の印を見つけます。友人の葬儀に出かける機会も増えた、と、電話で聞かされます。
それが抗いようのないことであるとしても、寂しい気持ちになります。
何かパワーに変えてあげられる、そんなことを見つけてあげられたらいいですね。

clubあんまんじゃ~んさん お早う~。
施設に入ると2週間で・・・。
安易に親の介護は施設で・・・と思っていましたが、
やはり出来るうちは面倒を見た方が良いんですね~。
もう私達では老々介護となりますから、充分な介護は無理です。
自分の問題でもある老後です。

clubいかさまさん お早う~。
多分 いかさまさんのご両親様は私と余り変わらないのでは?
私の母は94才になりましたから、老いの状態もかなり深刻です。
老いの速度が最近凄く早いです。
友達の親はも~いないと言う人が多い中
まだ親が健在・・・とは有難い事です。
いつまでも子供の自覚ですから!!!。happy01
年を取ると、興味を持つものが無くなるそうですから、
パワーに変えられる物は、子供の私達との連絡だと思っています。

マーチャンこんにちは。
お母さんのこと、チョット寂しいですね。
いつまでも元気な親を子どもは望んでおり
衰える親を想像してませんから、現実元気の出ない
お母さんを目の前にすると悲しいですね。
でも、ご飯が美味しい言われてますから大丈夫かも(*^m^)

自分の親の衰えって、わかっていても寂しいものですね。
人には寿命があり年とともに確実に老いると頭ではわかっているのに。
そして長く生きるという事は辛い別れを幾つも経験するという事・・・
ましてやそれが一番の親友なら尚更お辛いですよね。
気持ちが落ち込んでしまうのも当然です。
お母様の気持ちが向く時にこうしてお出かけされるのはとてもいい事ですね^^
私も見習いたいです。


clubmitakeyaさん こんばんは。
チョット前、母の誕生日会の時は元気だったんですから、
ほんの3週間で急に親の衰えを感じています。
テレビで98才とか100才・・・お元気なお年寄りが出ていましたが、
母も決して負けていないと思っていたのに、ふとしたキッカケで
体調って変わるんですね。
食欲も落ちたと言っても同年齢の方と比べるとたいした量を
食べているとみているんですが。happy01
まあ~これくらい食べれればまだ大丈~夫ですね~。scissors

clubミミさん こんばんは。
年を考えると母も頑張っていますよね。
最近は体力よりも気力が減少気味です。
1人暮らしなので心細いのも原因かもです。
母がも~少し穏やかでおとなしい人なら良いのですが、
しっかり者で自己主張が激しいのでもし一緒に暮らすとなると
いざこざが起こりそうです。
皆が傷ついてしまいそうです。そのためにも母にはも~少し
1人で頑張ってもらいたい。
老後って難しい問題が沢山ですね。

お母様が少し体力が弱られたとのこと、ご心配ですね。
お母様のこれまでのお元気は二人の親思いの娘さんの賜といっても過言ではないはずです。でなければ、とっくに外出などされなくなったでしょう。
でもやはり高齢の女性である以上いつかは・・・特にお気持ちに不安を感じる出来事があったりすると体に応えるのでしょう。
私がいま去年で来たことが億劫になってきています。
その年齢にならなければわからないことが起きてきますね。

実は私も昨日、同年配の画友が無くなったことを知りショックを受けています。
これは堪えます。。。

clubおキヨさん こんにちは。
期せずして、母と同じ心境を経験しているのですね。
私はまだ、想像の域でしか感じられませんが・・・。
身近な人が居なくなるって本当に寂しいと思います。
長生きをするって事は見送る事が多いと言う事ですね。

山下公園 行かれたんですね 色とりどりの
花たち 綺麗に咲いていますね

お母さん 車いす 嫌だってぇ 弱ってきてはおられても
それだけ、気丈ぶなら、まだまだ大丈夫ですよ
想像するところ 自分の事は何でもしておられる様子
なによりです
できるかぎり、連れ出して 体を動かすよう しむけて
あげるのもいいですよね

いつまでも元気で 長生きしてもらってください。

club健さん お早う~。
車いすを嫌がるのは、まだ若い・・・と自分を励ましているんですよ。
自宅で1人暮らしが出来ていますから、子孝行してくれてます。
なるべく連れ出すようにしないといけませんね。
頑張ります。scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/59602407

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる事:

« ロウの花教室 | トップページ | 楽しい時間 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30