無料ブログはココログ

« 2015年   グアムへ   (4) | トップページ | 嬉しい出来事!!!。 »

2015年5月26日 (火)

コンピュウター・ミシンが来た。

  結婚の時に親が持たせてくれた足踏みミシンは、

当時子供服は、大人の服よりも小さくて布地をあまり使わないのに

とても値段が高く、若い夫婦のお給料では滅多に買えなかった時に、

多いに活躍してくれた。

洋裁学校に行った訳ではなく、中学生の家庭科でたしなんだ程度で、

本の型紙を見ながら我流で作っていった。

自分で言うのはなんですが、かなり大物も作りました。

初めの頃は試行錯誤の連続でしたが、段々腕が上がり

ピアノの発表会用のドレスも作れるようになりました。

その後、電動ミシンが出てきて、楽なので足踏みミシンは捨ててしまいました。

約30年前の一番安い電動ミシンが、5万円台。

すでに子供達も親の手作りの服よりも既製品を好むようになり、

ミシンは直線縫いが出来れば、後の複雑な機能はいらないので、

一番安いのにしました。

足踏みミシンと電動ミシンでは、足踏みのほうが、しっかり重厚な動きでした。

その後ミシンとは縁が切れロッカーに眠っていました。

最近ちょっとした繕い物が出て、手縫いでは大変なので、

某電気屋に出かけて調べると・・・、

コンピュウターミシンが、何と3万円でお釣りがくる値段になっている。

昔は20万以上していたのに!!!。

早速お買い上げ。

目の悪くなった私にこのミシンは簡単に針に糸通しをしてくれる。

やっぱり便利ですね。

電動ミシンよりも針の動きが良い!!!。

着物の着なくなったのやら、昔買っていた生地も出てきた。

何か暇を見つけて作ろうかな~。heart02

« 2015年   グアムへ   (4) | トップページ | 嬉しい出来事!!!。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンピューターミシン・・・初めて聞きます。
結婚の時に買ってもらった足踏みミシンを捨てたのはいつだったやら。それ以来ミシンとは縁が切れました。つまり繕いごとといえばボタンつけぐらい(~_~;)
いまや裾上げなども衣類を買った場所でやってくれますからね。

ミシン仕事はやり始めるとはまりこんで他のことが出来なくなりますね。
実は私も既成の型紙でいろんなものを作った経験があります。夫シャツや自分の上着なども。
子供服は作って楽しいでしょうね。

clubおキヨさんこんにちは。
洋裁・・・特に子供たちが小さい時は作るのが
楽しかったですね~。
私は、ハギレ布を色々なパターンに繋ぎ合わせて
作るのが、好きでしたね。
孫が出来たら、又洋服を・・・なんて思っていましたが、
上手くいかない物ですね。
目に来ない程度にミシンを活用したいと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/60139984

この記事へのトラックバック一覧です: コンピュウター・ミシンが来た。:

« 2015年   グアムへ   (4) | トップページ | 嬉しい出来事!!!。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30