無料ブログはココログ

« Wi-Fi の接続 | トップページ | マージャン会の暑気払い。 »

2015年8月23日 (日)

編集手帳・・・を読んで。

  今日のY新聞の編集手帳を読んで、思う所がある。

私の母は満鉄に父が勤めていた関係で

現在の北朝鮮・・・清津(現在の呼び名は変わっているかと)に住んでいた。

ソ連は日本と中立条約を交わしていたのに終戦まじかに成って、中立条約を守る事なく

満州に侵攻してきた。

その結果、母達日本人は、一時的避難と思って山に逃げたけれど、

結果的にそのまま家に帰れず帰国の途に就いたと言う。

母は乳飲み子の姉を連れていたので僅かなおしめをもって逃げたので

その他は着の身着のままだったそう。

それでも 満鉄に勤めていたと言う幸運で、テレビドラマで見るような

悲惨な行軍なしの帰国となったそう。

  そして今日の朝刊には露首相が択捉訪問・・・と言う記事もある。

ワールドビュー・・・というコラムには、「23日は抑留の日」とあり、

日本兵がスターリンの極秘命令で連行された・・・とある。

  編集手帳の記事に戻って

世界ことわざ辞典に・・・「悪人のなかには善意の行為を主張するやからが多い」

との解説もある。 確率1%でも悪意への備えを怠らない事が安全保障の肝である・・・と。

   今日の新聞は色々考えさせられる記事が多い。

« Wi-Fi の接続 | トップページ | マージャン会の暑気払い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

当時満州から引き揚げてこられた方々は母子が多かったらしいですね。男性は他にやるべき仕事を任命されていたからだと思います。
本を読んでも、ドラマを観ても語りつくせないほどの苦労をしながら日本に戻った。しかし戻られた方はまだ運のいい方だったのではないでしょうか。
ご苦労はかたりつくせるものではないはずですね。

〔悪人の中には善意の行為を主張する輩が多い〕このことわざはいつの世にも、どの世界、どの社会にも通用できる言葉ですよね。

clubおキヨさん こんばんは。
日本の兵隊さんでシベリア抑留された方々は、
捕虜の規約にのっとれば、旧ソビエトは違反しているそうです。
そんな歴史もあるのに北方領土問題は進展していません。
世界の中で今なお領土問題で紛争が存在します。
人間は紛争から逃れられないのでしょうか?。

平和が一番!!!。
日本は70年間平和を維持しています。
これからも平和でありますように!!!。scissors

両親は満州 葫蘆島からアメリカ戦艦で 博多へ帰着。
DDTを頭からかけられて上陸したそうです。
満州でご主人が 捕虜になったり 行方不明、母子で引き揚げられ方も多く
夫婦そろって帰ってこられたのはまだ幸せだったと・・・
そして、船の中では アメリカ兵がケーキみたいな美味しいそうな
クッキーを子供にわけてくれたとか。
引き揚げに関してはまだ ましだったのかも・・・
(満州では大変な思いをしたみたいだけれど)

本当に平和が一番!!!

安倍首相の憲法解釈 集団的自衛権 どうなるのでしょう・・・


clubあんまんじゃ~んさん お早う~。
あんまんじゃ~んさんのご両親様はアメリカ戦艦で日本へ・・・。
私の母は、日本船だったので環境は余り良くなかったそうです。
それでも無事に舞鶴についたのですから有難い事でした。


日本は70年間平和を維持して素晴らしい国となりましたが、
平和ボケ・・・の所があります。
海外に行くと日本人は無防備だと感じる事が多々ありました。
編集手帳の記事の通り・・・確率1%でも悪意への備えを怠ってはいけない・・・、
何だかわかる気がします。
平和を維持しながら、防備も考えなくては・・・と感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/61289829

この記事へのトラックバック一覧です: 編集手帳・・・を読んで。:

« Wi-Fi の接続 | トップページ | マージャン会の暑気払い。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31