無料ブログはココログ

« シャンパンで乾杯 | トップページ | 庭の春支度 »

2015年10月16日 (金)

行って来ました 西沢渓谷へ。

  テニス友から 「来週、西沢渓谷に行くんだけど一緒にどう~ですか?」と、

お誘いを受けた。

最近 テニスをしても踏み込むと膝小僧が痛くなり、足に自信が持てなくなっている。

けれど

山登りに行きたい気持ちがずっとあり、尚且つ西沢渓谷は何度も行っている所。

夫に相談すると、

「体調が良かったら、行っても良いよ。」

何度も行っている所・・・と言っても、かれこれ10余ねん以上ハイキングから、

遠ざかっている身としては、足に自信がない!!!。

友達とは日程が合わず、夫婦2人で行く事になりました。

早速 行ける状態にして明日を待つ事にしました。

ハイキングの後に入る温泉の支度、飲み水、夫の簡易トイレ・・・。

簡易トイレとは、ドライブしていて渋滞に巻き込まれた時に、苦労しない為のものです。

良くテレビで宣伝していますが、年を取ると、夜中にトイレに何回も起きる・・・と言う

あの症状がドライブ中に起きてしまうからです。

何回もトイレ探しに苦労した経験から、まだ未使用ですが、買っていました。

 

  当日の朝(昨日)、夫をお越しに行くと、体の調子がイマイチ・・・と。

「あらら・・・ 楽しみに用意していたが、しかたないかな~。」と諦めかけていたら、

「何とか行けるかも?」と、起きて来た。

善は急げ!!!で、顔だけ洗って、即出発。

東名の海老名JCTを使い、圏央道で中央高速に出る。

便利になりました。

今までなら八王子ICに渋滞なしで、1時間30分以上かかっていたのが、

家から八王子JCTまで45分程度で行けました。

途中 笹子トンネルの工事渋滞に会いましたが、

11時45分に西沢渓谷入口に着きました。

006

035

002

003


 それなりに紅葉がありました。

011

登り始めの道です。up

014

013

017

020

028

029

023

027

032

 この階段を500mほど登った所で登りの工程は終わりです。

夫はこの場所で、「も~限界!!!」と思ったそうです。

水を飲みチョコレートを食べ、一休みした所で夫の元気も回復。

ココからはトロッコ道の平坦で下りの道。

039

昔はこんなトロッコで材木を運び出していたんですね。

途中にこんな物が。

033

猿の腰掛。up

西沢渓谷は、奈良にある赤目48滝にとても良く似ている。

歩き終わった後、いつもは町営の笛吹温泉に寄るのだが、

今回はホテルの日帰り温泉を・・・と考えたが、利用できるホテルが近場に1件だけ。

500円と安いのだが、行ってみると何だか入りたくない雰囲気のホテルだった。

夫は疲れ切っているので何でもいいから温泉に入りたいと言う。

入ってみるとビックリ!!!。

温泉の湯質の素晴らしい事。

ホテルの雰囲気からか?人は私1人。

町営の温泉は、今までの経験で人が一杯だったから、ここはのんびり、ユッタリ。

夫と1時間後に・・・と約束したが、今までなら早や風呂の夫が私を待つパターン。

今回はお風呂から、夫がなかなか出て来ない。

「いや~ 良い温泉だった。 最高の経験だったよ!!!。」と。夫がようやく出てきた。

 前回の西沢渓谷の所要時間は、本での紹介の3時間30分を3時間で廻れたのに、

今回は約4時間となりました。

それでも歩けた事に感謝と共に、まだ少しのハイキングなら歩けるぞ!!!と言う

自信が出来ました。heart02

« シャンパンで乾杯 | トップページ | 庭の春支度 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私が心を残したままとうとう行かずに終わった西沢渓谷・・・やはり魅力ある所ですねshine 
滝が素晴らしい!!健脚の方が羨ましいです。
ご主人様、今回もクリアされましたね。奥様となら大丈夫!というところかなhappy01

そうそう、鄙びた山里の温泉って思いがけず質がいいですよね。
笛吹川沿いに小さな温泉場がありましたよね。

テニスで鍛えた体、ご両人ともまだまだ大丈夫good

clubおキヨさん こんにちは。
いや~、今日は足の筋肉痛で階段の上り下りが・・・。weep
テニスで使う筋肉と違うんですね~。
西沢渓谷はどちらかと言うと楽な歩きです。
アップ・ダウンもそれほど厳しくないし。
平らな道・・・と言えば尾瀬の木道がありますが、平とはいえ
これが又足に来ますから、どんな道でも大変なのかも?。
今回は本当に嬉しい結果となりました。
夫も余り好きでない山登りに付き合ってくれ、無事に帰れましたし。
又 良い季節にどこか?行きたいですね~。heart02

お疲れさまでした!!
紅葉も進んでますね~。
膝の痛みは、テーピングでずいぶんと楽になりますよ。
私も学生時代から膝の痛みがありましたが、
キネシオテープで、すっかり解放されました。
マーチャン様も、ぜひぜひ!

clubとんぼさん こんばんは。
とんぼさんの時は紅葉どうでした?。
昨日は8分あたりの紅葉でした。も~散っている木もありましたね~。
膝にはキネシオテープ!!!。
このテープはテニスに欠かせません。でも私は膝に使った事
ありませんでした。
今度やってみます。scissors

マーチャンおはようございます。
西沢渓谷の紅葉と滝巡り、素晴らしい自然ですね。
鎖のある歩道にはチョッピリ!!(゚ロ゚屮)屮ビビリですけどcoldsweats01
温泉にも入ったし、夫婦の体力も確認できたし
まだまだ楽しみいっぱいの人生ですね。
自分の足もだいぶん良くなりましたので、来月あたりは
お山の散策もできるかもしれませんよ。happy01

西沢渓谷 知りませんでした(;'∀')
いいところですね~。
紅葉の始まり・・・レアー?な感じもきれいですねscissors
赤目四十八滝と似た感じとか ・・・何回か訪れているので
想像できます。
約4時間 無事にハイキング出来た健脚ぶりに感心しきりですhappy01
毎日1時間夜のウオーキングしている 私もできるかな~
太陽にあたって歩くのは苦手だから無理かも(;'∀')
母と20年くらい前に赤目に行きましたが 考えてみれば母は当時70歳位
私も母には。けられないので頑張らねば。
それにしても ご夫婦で共通の趣味があってうらやまし~い。


こんちわ!!
西沢峡谷 いいところですね
もう早 紅葉がはじまりかけているんだ もう少ししたら
もっと紅色に染まるでしょうね
写真をみていると 山の清々しい 済んだ空気 水の流れる音が
こちらまで聞こえてくるようです。

clubmitakeyaさん お早う~。
歩けるか?・・・確かめるためのハイキングに、
西沢渓谷は最適な山です。
鎖のある場所ですが、道幅が凄く狭いだけで、怖い所では、
ありません。
mitakeyaさんの足もだいぶ治って来たみたいですね!!!。
九州の紅葉はこれからでしょうから、歩くのに間に合うでしょう。scissors

clubあんまんじゃ~んさん お早う~。
毎日 ウオーキング1時間歩いていれば大丈夫だと思います。
赤目48滝も、西沢渓谷も川沿いを歩きます。
アップ・ダウンもそれほどないし。
奈良の長谷寺を見に行きながら赤目48滝を歩いたのが
懐かしいです。
夜の歩きも良いですが、明るい昼間のウオーキングにも一度
お仲間と挑戦してください。
きっと 苦労しないで歩けますよ。happy01

club健さん お早う~。
今年は良く雨が降りましたからか?、川の水量が多い。
会話をしても水の音が凄くて、大声で話さないと聞こえませんでした。
紅葉は10月半ばがピークです。
今年の紅葉は、去年よりも10日ほど早いそうです。
4時間の歩きできっと肺の中が綺麗になったと思います。heart02

マ―チャン、こんにちは

西沢渓谷の名前は知っていましたが、中々いい感じです。
スポーツをしているとはいえ、良く歩きましたね!
山歩きをしていても、間隔が開くと筋肉痛になりますからね~
歩いて後の温泉、やはり欠かせません。

club岳さん こんばんは。
西沢渓谷・・・岳さんには、物足りないかも?。
でも川と山の景色は良いですよ。
筋肉痛・・・しっかり出ました。weep
今日は湿布の効果と時間の効果で、だんだん楽になりました。
今回のハイキングは、又歩けると言う良い結果になり
嬉しい限りです。lovely

よかったですね~。お疲れさまでしたhappy01
私は、登山やサウナは禁止だと医者から言われてますので
とても羨ましく、そして一緒に行った気になり拝見させて
いただきましたよscissors

clubターコイズさん こんにちは。
ハイキング程度なら何とかまだ挑戦出きそうです。
これ以上の山はも~無理です。
ブログで山を登られた方の写真などを見て、
私も行った気分で楽しんでいます。heart02
ターコイズさんも、この写真で楽しめたのなら嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/62070625

この記事へのトラックバック一覧です: 行って来ました 西沢渓谷へ。:

« シャンパンで乾杯 | トップページ | 庭の春支度 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31