無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月28日 (火)

私って くじ運あり!!!。

     玄関のチャイムがなり、受話器をとりますと、

 「お届け物です。」 

「今頃 お届け物?。まだお中元には速いのに?。」

ハンコを押す時、必ず相手の名前を確認してから押印します。

知らない会社名でしたが、最後の欄に・・・安心できる文字がありましたので、

品物を受け取りました。

1か月前に行ったスーパー銭湯の応募が当たったのです。heart02  heart02 heart02

意外と私・・・・・応募すると当選します。

飛行機に乗った時の、ワインが当たる・・・に応募、

シンガポールの船に乗った時に、アンケートに答えたら・・・、

一番大きな当選品・・・香港がまだイギリス領の時の香港旅行2人分。

この当選は忘れられません!!!。

サムソナイトの55000円(値札が付いていた)のカバン2個が送られて来た。

そんな訳で、応募するものがあると必ず応募します。

今回も すっかり忘れていた応募が当たりました。scissors

Dscn2257

2016年6月24日 (金)

石垣島に 行ってきました。  (5)

 

         6月 18日  (5日目)

 昨日 沖縄は梅雨明けしたと報道していたが、

石垣島に来てからず~と快晴。 今日も朝から太陽の日差しが強い。

今日は横浜に帰える日。

飛行機は 15時 10分発 なので、充分見学や遊びが出来る余裕がある。

私と友はシーサー作りのお教室に行く事にしました。

夫たちは興味が無い・・・そうで、ホテルでゆっくり私たちの帰りを待つ、と言っています。

ホテルから歩いて15分ばかりの所に、「こね屋さん」という体験工房がありました。

AM 9時からOPENとの事、2人で出かけます。

すでに生徒さんがシーサーを作っています。

約 1時間かけて出来上がりました。

置き物ではなく、壁掛けを作りました。

Dscn2243


直径 15センチぐらいの円形板に粘土を型ずくり、糊ずけしながら張り付けていきます。

口は大きさを作り位置を決め糊ずけしたら、先生が抜き取って空洞にします。

口が出来たらその周りの造形に入ります。

説明では 焼くと小さくなるそうです。

子供の心に帰り粘土遊びを楽しみました。heart02

  ホテルのチェック・アウトは10時30分。

充分間に合って帰れました。

石垣に来る前はホテルが余りに安いので、色々心配しましたが、

居心地・騒音・食事(朝食)・・・問題なく過ごせましたから大満足です。

石垣牛の焼肉レストランに行きたかったのに、

最初の居酒屋で食べたローストビーフが消化しなくて・・・夫 「牛はパス。」

友の御主人は魚が苦手で「魚は パス。」

それでも ゴーヤチャンプルの色々バージョンを食べられたので良しです。

飛行機の出発時間 15時に乗るためには14時に空港に着けば良いのですが、

時間が ありすぎです。

見るべき所は、も~無い!!!・・・という事で、空港に遠回りしながら帰ります。

石垣島のお墓が見えましたが、台湾とそっくり。

やっぱり地理的に近いから影響しているんでしょうね。

Dscn2247


白保 という地区を走っていたら海が見えました。

最後に 海を見よう~と、ビーチに車をとめて写真を撮りましたが、

人っこ1人いません。

サンゴの欠片が落ちていたので拾ってみると、石みたいに重いんですね。

 

  4人共怪我もなく無事に過ごせ、色々体験出来た石垣の旅も終了です。

又 どこか旅を探しましょう~。heart02 heart02 heart02

2016年6月23日 (木)

石垣島に 行ってきました。 (4)

         6月 17日 (4日目)

 今日も 朝から暑い!!!。

石垣島に来たら一度は海に入ってシュノーケルを・・・と計画していて、

今日は金曜日。

1日ゆっくり行動出来る最後の日なので、出かける事になりました。

友夫婦は石垣島に何回も来ているので、お勧めビーチはお任せ。

米原海岸に決定。

ここは川平湾に近いビーチで、膝までつかれば熱帯魚が見られる場所だそうです。

お勧めビーチはまだ沢山ありますが、

泳ぐよりも年齢的にシュノーケルの方が合っています。

レンタカーがあるので移動は楽です。

ホテルを9時30分に出発です。

現地に到着すると、広々としたビーチに人はまばらに来ています。

近くにいた方が

「海用の靴を借りた方が楽だし、足を怪我しないから良いですよ。」と、アドバイスを受け

売店でセルフジャケット、靴、シュノーケル一式を借りる事に。

一式で 1人 4000円でした。

Dscn2232


Dscn2237


 この時間は引き潮なので深い所でも1・5メートルぐらいです。

サンゴ礁が沢山あって歩いて沖の方に向かうと歩きずらくバランスをとるのが大変。

岸から20メートル離れた所からシュノーケル開始。

魚が・・・・・います、います。

今まで見た経験からこんなに沢山の種類の熱帯魚や魚を見た事がありません。

ハワイやグアムでのシュノーケルは、

ツアーでポイントに連れて行ってもらっているのに、こんなに魚はいませんでした。

夫曰く 「海の宇宙だね~。」

ある場所だけに魚がいるのではなく、泳ぐ所・所、 魚がいるのです。

見た事のある熱帯魚や、見た事のない熱帯魚・魚が見えます。

10センチぐらいの赤い魚が私の後についてきます。

魚も私の事が興味津々なのでしょう~。happy01

手を差し出すと・・・サッと逃げていきました。

 ここは お勧めです!!!。

ツアー参加で連れて行ってもらわなくても、大満足出来ますから。

ビーチは人が少なく静かで、落ち着きます。

売店でお昼を注文し、少し休んで又海の中を散策。

夫も 昨日のトレッキングを止めて休養したので、今日は大いに楽しみました。

熱帯魚をカメラで映す事が出来たら・・・それだけが残念!!!。

太陽の日差しが強いので

日焼け止めを塗ったのに、4人とも隠れていない部分の皮膚が真っ赤になっています。

特に裏側の部分です。

シュノーケルって、うつ伏せですから。coldsweats01

2016年6月21日 (火)

石垣島に 行ってきました。  (3)

 

      6月 16日  (3日目)

 朝から窓に入る太陽の照りが強い。

今日は 西表島トレッキングに行く予定です。

横浜に居る時から、一番のやりたい事にしていました。

7時間コースは、前日予約しなければならないのですが、

夫が 「体力に自信がない!!!。」と言いましたので、当日でもOKのコースにしました。

朝 8時 30分 離島ターミナル発 西表島 上原港行に乗る為に、

ホテルから ターミナルまで5分なので8時にホテルを出発。

もうすぐ ターミナル・・・という所で、夫が 「僕 トレッキングの自信がないから行かない。」

と、ドタキャンしました。

前日から調子が今一つだったので、山の中で歩けなくなっても困るので

大事を取って3人で行く事になりました。

ターミナルから西表島の上原港まで40分の船旅です。

船は高速船のように速い走行です。

上原港に着いてからバスで浦内川まで行きます。

Dscn2206

この船で行きます。

Dscn2207

Dscn2210

Dscn2211


Dscn2212


Dscn2213


  約20分で船着き場に着きました。

ここから歩きで滝に向かいます。

Dscn2216


Dscn2217


こんな道を約1時間歩いてマリュウドウの滝に着きます。

Dscn2225

この滝の奥 歩いて25分の所にカンビレーの滝があります。

Dscn2219


Dscn2222


この滝で、来た道を帰ります。

船着き場に迎えの船が待っていました。

ここから船の人が上原港まで送ってくれました。

Dscn2228


上原港の水の色もコバルト色で綺麗です。

石垣島も西表島も高い山があって、日本って良いな~と感激しました。

今 日本は中国と海洋問題を抱えています。

中国の人の中には 「沖縄は中国の物だったんですよね。」という人がいます。

そんな中 「この島を守ってくれているんだ~」

なんて 感激したりもしましたよ。

そんな感傷に浸りながら石垣島ターミナルに3時に帰ってきました。

今日も充実した1日でした。

2016年6月20日 (月)

石垣島に 行ってきました。 ( 2 )

            6月 15日    ( 2日目 )

  これまでの旅経験で、雨予報と出ていても大した事なく済んだり、晴れになったり・・・、

私は晴れ女!!!・・・と自負していますが、この石垣島に来てからも

着いた時間帯に強い雨が降っていましたが、ホテル到着時分には晴れとなり、

今日も強い日差しの太陽が照っています。

一緒に来ている友夫婦は、石垣に何回も訪問しているリピーターですが、

前回の訪問時は梅雨模様だったそうです。

今回の旅は大まかなスケジュールだけで、その日に行動を決める事にしています。

今日は天気も良い事だし・・・島一周のドライブ日にしました。

先ずは 川平湾へ。

川平湾は 日本百景の1つで八重山屈指の絶景ポイントとなっています。

79号線を走っていると、石垣 やいま村 と言う看板が目に飛び込んできました。

行き当たりばったりの旅ですから、即 寄ります。

ここは 昔の民家を移築し、かっての島の暮らしを再現した施設です。

Dscn2129

Dscn2130

Dscn2134

Dscn2139



島の踊りを披露した後、見学者に島踊りを伝授し、踊る事になりました。

簡単な踊りなのですが、大汗をかく事になりました。 coldsweats01

 施設内の散策。

Dscn2140

マングローブの散策の所にシオマネキがいました。

Dscn2141


よく見ないと分からないほど小さなカニです。

テレビで シオマネキの求愛行動で大きな鋏の手を振るのを見ていましたが、

こんなに小さなカニとは驚きでした。体より鋏の方が長い。

Dscn2143

花も色々咲いています。

Dscn2131


Dscn2146


Dscn2111

 見学も終わり、次は川平湾へ。

旅の本に出ている風景です。

Dscn2151

この船で見学です。

Dscn2153


海の水が綺麗です。

Dscn2163

南国の海の色ですね。

  次は石垣島最北端にある平久保崎灯台へ向かいます。

途中で 米原のヤエヤマヤシ群落の看板が。 即 寄りました。

Dscn2175

Dscn2177


Dscn2173


見学も終わり 目的地に向かいます。

Dscn2188

海の色のグラデーションが素敵です。

Dscn2190

 風がとても強い所でした。

これで今日のドライブは終了。

ホテルに向かいます。

 今日の夕食は島唄ライブのある居酒屋に予約を入れています。

Dscn2200

Dscn2201


最後はお客参加の島踊りで締めとなりました。

朝に習った島踊りが役たちましたね~。scissors scissors

今日の全てのスケジュール終了~です。

2016年6月19日 (日)

石垣島に 行ってきました。

 6月14日から18日に、4泊5日で石垣島の旅に行って来ました。

旅の間中、一番心配したのが野菜たちの様子でした。

行く前に見た天気予報では中日に雨・・・とあったので、少し安心していましたが。

横浜は梅雨の晴れ間で30度の天気だったとか!!!。

案の定・・・キュウリ、トマトは葉がチジれて、「ダメ?かな~。」

帰宅してすぐ 水やり。

たっぷりとあげておきましたら、今朝見るとしっかり葉が広がっています。heart02 heart02 heart02

  今回の旅はお陰様で全て順調でした。

ホテルは中流でしたが、離島ターミナルの近くにあり

買い物にも夕食のレストラン探しにも便利な立地にありとても楽でした。

朝食もホテル代から考えて品数・味ともに大満足。

ベットの寝心地も良かったし、口コミのとおりで得した気分です。

                 6月  14日 (火)  1日目

    ANA  91便  羽田 11時15分発 。  石垣島 14時 25分着。

スキーと違って、ゆっくりの出発なのでとても楽なのですが、

朝の目覚めで体の調子が・・・。 ドタキャンしたいぐらいの調子です。

我が家だけの旅ではないので迷惑がかかると思い急いで風邪薬を・・・。

なんだか体の調子が悪い・・・と、いう時は大概風邪薬を飲むと治ります。

 今日の予定は、到着時間の関係でホテル直行です。

空港到着後 予約しているレンタカーの手続きをして4人の石垣島の旅が始まりました。

Dscn2128


17時になったので、ホテル周辺散策しながら夕食する事にしました。

最近のホテルは朝食はついていますが、夕食は無し・・・が、多いいです。

近くのモールを散策。

Dscn2113


お土産やさんが沢山ありましたがまだ着いたばかりなのでここはパス。

公設市場の中を主婦感覚で視察。

生ものが多くて買えません。 品物は見たこともない物もあり興味津々。

歩いていると 興味深いレストラン発見。

Dscn2119

今日はこの居酒屋に決定。

中に入ると芸能人の色紙や写真が貼ってありました。

まず 生ビールで乾杯。

ゴーヤチャンプルは現地で絶対食べる事!!!と、友から助言されていたので、

Dscn2121

Dscn2122


Dscn2123


Dscn2124


Dscn2125


up上の写真の角煮が柔らかくて一番美味しかった。

サラダの写真を撮り忘れたけれど、角煮のそばにチラッと写っていました。

あと2品ありましたが・・・食べた後に気が付き載せられません。coldsweats01

これと言って珍しいものはありませんでしたが、全て美味しかった!!!。

ホテルに歩いて帰り8時30分ベット・イン。night

 

 

 

2016年6月 9日 (木)

人のブログ見て  我が振り返り

 ブログ友・・・おキヨさんの最新記事 「友達がいないけど悪い?」を読んで、

コメントを入れたけれど、自分なりに身の周りを見渡す事となった。

私もおキヨさん同様、小さな時から、女友達よりも男友達といる方が落ち着いていた。

女友達はえてしてファッッションの話とか恋愛の話とか、お決まりの話題ばかり。

これは良い方で、人の悪口で何時間も過ごす人がいる。

人の悪口というものは、魔力があって人を引き付ける所がある。

常識と見識があれば、悪口などで話題をさらう輩を見抜けるはずと思うけれど、

これが厄介なもので見抜けるまで時間がかかるもの。

段々年を重ねる事に人の良し悪しが分かるようになっていく。

然しながら・・・蓼食う虫も好き好きという言葉があるように、

人との付き合いは複雑です。

  自分を分析するに・・・好き嫌いがはっきりしていてある意味不器用な所があります。

そんな私ですが、私の周りには・・・リズムの合う人が集まってきてくれています。

この年になってご近所に心を許せる友も出来ました。

真の友は沢山はいりません。

ブログ友もなんとなく、考え方が似ている方々と繋がっていると思っています。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30