無料ブログはココログ

« 梅雨 近し | トップページ | 石垣島に 行ってきました。 »

2016年6月 9日 (木)

人のブログ見て  我が振り返り

 ブログ友・・・おキヨさんの最新記事 「友達がいないけど悪い?」を読んで、

コメントを入れたけれど、自分なりに身の周りを見渡す事となった。

私もおキヨさん同様、小さな時から、女友達よりも男友達といる方が落ち着いていた。

女友達はえてしてファッッションの話とか恋愛の話とか、お決まりの話題ばかり。

これは良い方で、人の悪口で何時間も過ごす人がいる。

人の悪口というものは、魔力があって人を引き付ける所がある。

常識と見識があれば、悪口などで話題をさらう輩を見抜けるはずと思うけれど、

これが厄介なもので見抜けるまで時間がかかるもの。

段々年を重ねる事に人の良し悪しが分かるようになっていく。

然しながら・・・蓼食う虫も好き好きという言葉があるように、

人との付き合いは複雑です。

  自分を分析するに・・・好き嫌いがはっきりしていてある意味不器用な所があります。

そんな私ですが、私の周りには・・・リズムの合う人が集まってきてくれています。

この年になってご近所に心を許せる友も出来ました。

真の友は沢山はいりません。

ブログ友もなんとなく、考え方が似ている方々と繋がっていると思っています。

« 梅雨 近し | トップページ | 石垣島に 行ってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家庭で多くの時間を費やす女性は話題も広範囲というわけにはいきませんよね。大概見渡す周囲の話題になってしまいがち。
最も興味をそそられるのが、共通の知り合いの、つまりその場に居ない人の批判や悪口ですeye
残念ながらこれが一番座持ちのいい話題になるんですね。。。

話し好きなら社会性をと知識が必要となりますが、のべつ群れてその程度の会話を楽しむだけなら一生その程度で終わると思います。


・・・と私が言おうものなら、〔子育てをしたことのないあんたなんかに言われたくないわ〕といわれてしまいそう。coldsweats02


clubおキヨさん こんにちは。

おキヨさんのブログを読んで、私と似ているな~と、思いました。
私もどちらかといえば年上の方が話しやすいですね~。
色々教えてもらえますし、気が楽です。
話題を一人占めして、強引な人は苦手です。
注意するのにも語気の荒い人もダメです。
人との付き合いは・・・自然と似たもの通しが集まってきますね。heart02

マ―チャン、こんにちは

男性の場合、特に私の年代は団塊世代でしたので同僚との競争、
また営業職でしたので、公私ともに人との関わりの中で過ごして来ました。
好き嫌いは言っていられませんでした。 その反動か、今は上下関係のない
同級生や、自治会の気の合う仲間との交際が殆んどで気楽です。

友達?って考えた事はなかったです
気が付けば 周りには 気の合う仲間が数人・・・
これで いいですね~
高校生から50年続く 3人組 私は親友?と思っていますが
年に二回の旅行、半年ぶりに会っても ブランクを感じさせない
楽しい 自然な会話が弾む関係 これはもう 私にとっては
大事な 宝物ですnote 先日の旅行の時にも
歳をとってお互いに足腰が少し不自由になってもお互いに助け合って
行先は近くの温泉にして  3人で年二回の旅行はいつまでも続けよう~と
話したばかり・・・( ´艸`)プププ

club岳さん こんにちは。

夫が常に申します。
「男と家庭にいる女性とは環境が違うからね。
主婦は強気で物が言えるけれど、社会にいるものはそれが出来ない!。」と。
社会にいる人たちは、好き嫌いなんて言ってられませんよね~。
でも・・・主婦だって町内関係や学校関係で大変な部分があるんですよ。
一番は気の合う仲間がそばにいるかいないかで、生き方が変わりますね。happy01

clubあんまんじゃ~んさん こんにちは。

あんまんじゃ~んさんは、恵まれた環境にいるんですね。
高校生時代からの友達がいるし、ご近所にもウオーキング仲間が・・・。
これだけ心許せる人がいれば十分ですね~。
多くはいりません。真の友は!!!。

わかりますそのお気持ち。
「みんな仲良く」
なんていうのは、小学校までなんですよね。
私も無理して人に合わせることに最近疲れてきました。
もういいんですよね、そういう生き方で。

こんばんは。
おキヨさんのところへもご訪問させていただきました。
私の場合、出身が北海道でなく、大学時代の仲間のほとんどが
北海道を離れていることもあり、日常接する相手の大半が今の
職場の関係者です。そういう意味ではドライな人間関係ばかりで
難しいといえば難しく、気楽といえば気楽なのですが、いざ
リタイアしたとき、本当に心を許せる仲間が誰も近くにいないの
ではないか、と、内心では少々寂しく、そして恐れているのです。

clubしげまるさん お早う~。

皆に好かれたい・・・誰もが理想とした願望ですが、
これは絶対無理な話です。
初対面で、なんとなく敵対心を感じる人・・・、親しみを感じる人・・・、
いますよね~。
社会生活で逃げられない関係なら上辺だけでも良好な振りをします。
心の中では「この人はかわいそうな人・・・友達もいないんだろうな~。」と。

テニス仲間でも人間関係って難しいのですから、
仕事関係となると大変。
でも・・・、不思議なことに、人は見ていますから、自分に合った人が
どこかで評価してくれています。
人間関係はなくなりませんから、自分らしくが一番・・・この年になって
思う生き方です

clubいかさまさん お早う~。

我が夫・・・仕事人間です。
だからといって職場に心許せる人がいるかといえば皆無だそうです。
退職したら孤独でしょうね~。
テニス仲間とはスキーに行ったりと交流があります。
いかさまさんも趣味の中で友達が出来ると思います。
私の友のご主人様も退職まで仕事関係では友がいなかったのが、
退職後の趣味で友達が出来た・・・と言っています。
焦ることはありません!!!。scissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/65923777

この記事へのトラックバック一覧です: 人のブログ見て  我が振り返り:

« 梅雨 近し | トップページ | 石垣島に 行ってきました。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31