無料ブログはココログ

« 春の陽気に誘われて 日帰り温泉。 | トップページ | 雨の中の 桜 »

2017年4月 6日 (木)

今日のY新聞の 人生相談。

  要約すると娘が母親に40年前の愚痴を言う・・・と言う母親の相談です。

学校に行けなくて 2~3日休んだ時、母親に無理やり学校に行かされた事が

トラウマになって、社会生活がうまく行かず現在心の病になり、

カウセリングから 「心の悩みを母親に言ってみたら?。」

娘さんから 当時の事を告げられた母親が娘とのコミニケイションが上手く行かない・・・。

   あるある・・・ですね。私も娘とありました。

何処も 同じような経験をしているんですね~。

娘は 個性的でしたから、協調性が余りなかった事でいじめられました。

私は娘を見て・・・我慢できるまでは、学校に通うように仕向けました。

幸いに 我慢が出来、学校を不登校にはなりませんでしたが、

娘のストレスは溜まり・・・定期的に爆発。

そんなときは2時間以上話し合って娘の気持ちを理解しようと・・・努力しましたが、

一番苦しいのは娘なので我慢して聞いていたり、母親としての意見を言ったり・・・。

私も苦しかったですね。

娘の苦しさを解決できないのですから。

ただ 1つ、心がけた事・・・私たち夫婦は貴女を大切に思っているし愛しているんだよ。

機会あるごとに娘に伝えた事です。

  最近 ニュースで、引きこもりの問題を言っています。

いじめから逃げるために、無理に学校に行かせず、本人が行きたくなるまで

待っていたら・・・、40代になっていた。

私は娘をある意味無理に学校に行かせていたけれど、

引きこもりにならなかった事が今に繋がっていると思うと、

今まで自信がなかったけれど、やった事は良かったかも!!!と思えてくる。

  娘が30代の時、 「こんな風な人間にしたのは両親が原因」と、

責められた事がありました。

新聞の記事と同じように・・・「謝って欲しい。」

親として 謝るのは随分と抵抗がありましたが、「この子の為に・・・。」

謝りました!!!。

子の為と・・・している事が子の為になっていないのです。

だからと言って子の言う通りにすれば、社会性が出来ません。

子育ては 本当に難しい!!!。

子供も苦しいでしょうが親も又苦しい時期でした。

いじめられた子供は ず~とトラウマがあって、人間関係に支障が残ります。

幸い我が娘は 何とか幸せな人生になってくれました。heart02

  今日の相談でわが身の過去が蘇りました。

回答者  樋口 恵子 さんでしたが、

私と同じ考え・・・30過ぎたら、本人の責任!!!。

然しながら それを自覚出来たらトラウマは消えています。

出来ないから、いつまで経っても親の責任と逃げていると思います。

私も 親から厳しく育てられましたが、子供たちのように親を恨みませんでした。

親も子も 大変な時代になりました。

« 春の陽気に誘われて 日帰り温泉。 | トップページ | 雨の中の 桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マーチャンさん、その記事、私も拝読いたしました。
私は、娘の方です。
親に謝罪を求めた方です。
メンタルクリニックの先生が言いました。
『親は、子の為と思うことが、子を潰す。』と。
親子でも他人です。性格も違います。
親は、子をひとつの独立した『個』として接しなければいけないと
先生は、おっしゃいました。
この手の話しになると、長くなるので、この辺で止めますが、
回答にあったように、あとは娘本人の努力です。
いつまでも引きずっていてはいけない。
ちょうど、トラウマに関しての記事をブログにアップしようと思っていました。
人生いろいろですが、すべてが学びだと思えば有難いことだと
私は、思います。
長文で、失礼致しました。

clubエルザさん こんにちは。

親の立場 子の立場・・・夫々が言い分を持っています。
ただ 子供の方が、我慢が大きいですね。

どうして?・・・昔の子供と現在の子供は違うのでしょうね~。
私の子供時代は、親は絶対!!!。
私の怒り方より、強い怒り方をする親に
反発こそすれ恨んだ事はありませんでした。
複雑な世の中に成った分、ストレスが多いのでしょうか?。
甘やかし過ぎず、沢山の愛情を・・・と、
心がけたつもりでも、子には伝わりにくい!!!。
我が家は、何とか娘と親の関係が良くなった事が、有難い!!!と、
感謝しています。

マーチャン、こんばんは

子も親も、先人も同じですが、これが最も良く幸せだと思い、
じっくり話し合って決めた事でも、後日には不満要素になりますね。
特にお年寄りは認知に問題が出てくると、その傾向が強くなります。
私は今そんな環境にあって、多忙な毎日を送っています。
全てに於いて大切なのは、やはりコミニュケーションだと思います。

こんばんは。 私は幸い 子供との関係で その様な場面には
出くわさなかったのですが中学生の時 娘の同級生の男の子が 登校拒否になり
教師だったお母さんは 息子さんの為に退職して 無理矢理学校へ行かせず
自宅で 勉強を見られて 無事高校へ入学、大学まで卒業できました。
教師として 自分の子が登校拒否なのに 生徒さんの教育を出来る立場では
ないと 言って見えました。 自分の子供の将来を考えて退職までされることは
逆に子供の負担になる場合もあるのではと思いますが、当時感心したのを思い出しました。 

club岳さん お早う~。

親子関係と限定すると・・・生活の隅々から遠慮のない会話と、
繋がりが蜜な分、甘えが出て来ます。
許せる範囲が他人より広い分・・・軌道がずれると、大変です。
親の立場になると(私ですが)、愛情が勝って、子の振る舞いを
どんなに怒っていても許します。それの繰り返し。
岳さんの言う通り・・・考えてみると、コミニケイションは沢山しました。
子が「うるさい」と言ってもです。think
他人なら とっくに縁を切っていましたね。

岳さんも今・・・大変なんですね。
お体無理せず どうにかなるさ・・・的にして問題に接してください。

clubあんまんじゃ~んさん お早う~。

こんな経験をしてない・・・あんまんじゃ~んさんは幸せ者です。
なって見ると・・・子も親も実に切ない!!!。
いじめをする子たちがいる限り、この問題は解決しません。
子だけではなく・・・大人の世界にもあります。
解決方法は 本人が強くなる事につきます。

不登校になった我が子の為に、教師を退職・・・。
私が同じ立場なら、やっぱり同じ事をしたでしょうね。
結果だけを見ると・・・高校・大学を無事卒業との事、すごいですね。
でも 不登校になった子を勉強させるまでの葛藤は又大変だったろ~と
想像します。
世の中 色々ありますね。
生きる事って・・・凄いですね。heart02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1826240/70169091

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のY新聞の 人生相談。:

« 春の陽気に誘われて 日帰り温泉。 | トップページ | 雨の中の 桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30