無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年11月14日 (火)

長野の娘の所に 行きました。  (2)

  11月 11日   (土曜日)   2日目

 昨日の天気予報で、雨と言っていた通り朝早くから大粒の雨・・・。

今日の予定は駒ヶ根ロープウエイに乗って山の上の紅葉を見に行こう~、

でしたが、予定変更です。

婿殿にスケジュールをお願いして、私達はのんびり朝食をとりました。

9時30分 娘達夫婦が合流する事になりました。

その頃になると・・・雨がやみ太陽が出て良い天気になりましたが、

山の上は黒い雲に覆われていますから、

ロープウエイに高い料金を払ったのに景色が見えない・・・ではもったいないので、

やっぱり 山行きは中止です。

  娘達を待ってる間にホテルの渡り廊下から紅葉を・・・、

( 写真を クリックすると、大きくなります。)

Dscn3103


Dscn3104

部屋からの景色
Dscn3109

写真では 鮮やかな赤色が出ません。

道路から

Dscn3110


Dscn3115


ドウダンツツジが真っ赤です。

Dscn3114


ホテルの周辺の紅葉が素晴らしい。

この地域はドウダンツツジが多いですから、目に赤色が迫ってきます。

  今日のスケジュール。

まずお土産センターに寄り、次に野菜の安いグリーンファーム、高遠の紅葉だそうです。

我が家はお土産を余り買いません。

次女は会社に必要との事で寄りました。

グリーンファームは主婦の私にとって一番行きたい所。

道の駅よりも安い!!!。heart02 heart02 heart02

沢山買ったつもりでしたが、買い物が嫌いな夫を待たせているので・・・、

お友達への野菜のお土産が足りなくなっていました。think

次に 桜で有名な高遠へ。

Dscn3120


Dscn3121


Dscn3124


Dscn3126


Dscn3129


充分 紅葉を楽しめました。

  次に 有名なお蕎麦屋さんに婿殿が案内してくれました。

塩 鴨

Dscn3131

五平餅

 Dscn3133

高遠蕎麦 (味噌味)

Dscn3132

お蕎麦は美味しかったです。

人が絶え間なく待っていましたから、有名店なんですね。

ここで婿殿のご両親と別れて一路横浜目指して帰ります。

次女と交代の運転は楽でした。

走行距離は 870キロ。

2017年11月12日 (日)

長野の娘の家に 行きました。

  夫と次女と私・・・3人で長女が住んでいる長野に金曜日の10日に行って来ました、。

今回は婿殿のご両親とも現地で会う事になっています。

滅多に旅をしない夫に

「行きたい所 ある?。」 と聞きましたが、興味が無いようでした。

当日の良い天気に、心が動かされたのか、

「どこか 行きたいな~。」

次女も行った事が無いそうなので、チョット遠くなりますが

妻籠宿に行く事にしました。

朝6時に次女を迎えに行き、東名に入り圏央道を通り中央道に入りましたが、

渋滞もなく順調に走れました。

中央道の紅葉は、韮山までは・・・「今年の天気の関係か?色がいまいちだね~。」

そのあとからは徐々に素晴らしい紅葉が現れてきました。

いつもの習慣で諏訪SAでトイレ休憩です。

良い天気ですから霧ケ峰あたりの山々が綺麗に見えます。

Dscn3076

御柱で使う道具がSAのホールに展示していました。

Dscn3077


  ここから次女が運転します。

諏訪からの中央道の紅葉は綺麗です。

Dscn3085


Dscn3082


妻籠宿へは中津川インターで降ります。

順調ならインターから40分で着くのですが、中々本来の道に出られず、

「チョット おかしい?。」で、カーナビに入れなおしてみると、

正しいコースが出て来ました。

嬬恋と入れていたみたい!!!。気が付きませんでした。

カーナビが、「諏訪から高速を出る」・・・と指示して来ましたが無視して中津川に・・・。

時々カーナビは変な指示を出す事が有ったので無視していたのです。

無事に 目的地に到着。

お昼を過ぎていたので妻籠宿の中のお蕎麦屋さんに入りましたが、

いまいちの味でした

Dscn3090


Dscn3091


Dscn3092


Dscn3093


夫々の家に花や果物など飾っています。

金曜日のせいか人通りは少ないです。

私は妻籠宿には3回来ていますが、夫&次女は初めてだそうです。

あるお店の人と話していたら・・・「12月~3月まで、観光客が全く来なくなってしまって、

民宿も現在7軒、お店もどんどん閉めている。」 と言っていました。

歴史的な物を維持するって大変ですね。

   見学が終わり長女の家に向かいます。

15時に着きました。 すでに婿殿のご両親は着いていました。

約1時間談笑して、早太郎温泉という宿に両家で向かいます。

長女達夫婦は夕食だけ合流します。

ホテルの入口の紅葉です。

Dscn3113


Dscn3112

早太郎温泉は美人の湯と言われ、アルカリ性単純温泉でした。

とっても つるつるして私の好きな湯質です。

 6人で夕食を食べ、皆がそれなりにお酒を飲んだので楽しい会話になりました。

朝早くに出て長いドライブでしたので、今夜は部屋に直行。

おやすみなさい!!!。

2017年10月13日 (金)

テニス合宿  (2)

  昨日は午前中は雨・・・午後曇りという天気なので、

テニスゲームは期待していないで我が家を出ましたが、オムニコートなので

午後 充分ゲームが、出来ました。

今日の日曜日は快晴。

9時 集合でゲーム開始です。

朝食を7時に食べに行きます。

Dscn3027


我が家での朝食は質素ですが、ホテルの朝食となると良く食べます。

Dscn3029
レストランから遠く駿河湾が見えます。

沢山食事をとりましたから・・・時間まで一休みです。

我が家は ここ何年と午後発の体に慣れていますから、夫は朝からは無理と、

集合時間には、行かず部屋で休むと言います。

私は皆と一緒に9時に始めました。

試合を3個した頃、コートの借り時間が終了となり、お風呂に直行。

皆はレストランにお昼を予約していますが、我が夫婦は沢山食べた朝食の影響で

お昼が食べられません。

ホテルを出た直後・・・お茶畑が目に入りました。

Dscn3034


写真を撮って一路自宅に帰ります。

昨日は東名が凄い渋滞でしたが、今日はすんなり順調に家路につけました。

昨日の渋滞時、先にホテルに向かっている車から逐次、ラインで渋滞情報が入り、

文明の利器の恩恵を感じました。

このテニス合宿も来年10年になります。

友達って良いですね~。heart02

年を取るごとに、人との繋がりが大切だと痛感した合宿となりました。

2017年9月16日 (土)

諏訪に 泊まりました。  (2)

 記事を書き終わり・・・送信と操作をしようとした途端、

「インターネットが操作を中止しました。」と、表示が出て、

折角書き上げた記事が、消えてしまいました。

又 書き直す体力気力がなく・・・今日になりました。

   月曜日の朝  5時30分に目覚め、窓の外の天気を確かめますと、

Dscn2998


霧ケ峰方面の山並みは雲に覆われています。

やっぱり 天気予報通り 今日のドライブは無理です。

霧ケ峰という名前の由来通り・・・霧で運転は危険です。

 私の起きた気配で、娘たちも眼を覚まし・・・「朝風呂に行こう~。」

我が家は夫以外 皆温泉大好き。

ゆっくりお湯に入ってから朝ご飯に出かけます。

最近は バイキングが主のホテルが多い。

温かい料理が少なく、お惣菜が多い献立ですが、お風呂に入っているので

食欲旺盛。

昔 娘たちは小食でしたのに今回一緒に旅に出て・・・私の大食より良く食べる!!!。

「こんなに食べたら 昼はいらないね~。」

  部屋に戻って、ホテルの冊子で観光を調べていると・・・、

歩いて5分の所に、高島城がある。

次に  ガラスの里も車で20分ぐらいの所にあった。

ホテルは12時 check out 。

娘たちは10時closeのお風呂に入ってから帰りたい・・・そうなのでゆっくり過ごす事に。

私は運転なのでお風呂に入ると疲れが出るので、2度目のお風呂はpass.

  ホテルを後にお城に向かいます。

小さいお城ですが木質の可愛いお城が見えてきました。

娘たちは それを見て・・・「外からだけで良い。」と。

次にガラスの里へ。

私の想像で箱根にあるガラスの城を小さくしたイメージでしたが、

チョット違いました。

館内にガラスのアクセサリー作り&ロウソク作りの体験教室がありました。

3人共 ロウソク作りに挑戦する事になりました。

私の作品

Dscn3002

私の趣味はロウソク収集。

外国に行くと必ず1つ 買っています。

最初にはまったのが、オーストリアで買った木こりのロウソク。

Dscn3004


左のサンタはカナダで買いました。

日本では飛騨高山で買った和ロウソク。

Dscn3005


沢山ロウソクがありますから もし?停電になっても暫らく明かりには困りません。confident

  観光が終わり長女を岡谷駅に送ります。

私たちは一路自宅に向かいます。今回の旅は約600キロ強でした。

次女と交代での運転なので楽な旅となりました。

また 娘たちと旅をしたいものですが、費用は全~部親持ちです。think

2017年9月12日 (火)

諏訪に泊まりました。

  次女がようやく会社の休みが取れる事になり、「何処か?行きたい!!!。」と、

8月に言ってましたので、色々物色しました。

箱根&伊豆は近場なのでドライブが楽ですが、又いつ休日が取れるか?・・・、

1泊しか出来ませんから遠出は無理。

長野の長女も誘って・・・と、考えると諏訪に泊まり霧ケ峰あたりをドライブ・・、と

決めました。

  10日の日曜日出発なので道路は渋滞しないでしょう~と、朝 7時30分出発。

東名に入るまで いつもなら渋滞ですが、やはりすんなりと入れました。

圏央道に入ると、それなりに車の量があります。

諏訪PAを過ぎると・・・道路には私の車1台だけ。

Dscn2942


両側の畑の稲は、黄色に染まっています。

Dscn2944


駒ヶ根インターに着いた時は11時30分。

長女夫婦とランチ。

お蕎麦が好きな婿殿の希望で、光前寺前のお蕎麦屋さんに決めました。

Dscn2949


Dscn2950

私の食べたお蕎麦。
Dscn2951

次女はかも南蛮。(写真を撮り損ねました。)

昼食を食べてから会社に出勤の婿殿を置いて、3人で諏訪に向かいます。

「今日はホテルに直接行って、ゆっくりしたい。」 と娘たちが言いますが、

時間があるので 諏訪大社に行きましょう~と計画変更。

Dscn2953


ここは初めてのお参りです。

Dscn2954


Dscn2958

Dscn2966



Dscn2963

Dscn2964


御朱印帳を初めて購入。

諏訪大社 4社の印を書いてもらう事にしました。

次は 大社前宮。

御柱が 4方に立っています。

Dscn2968

次は下社秋宮。

Dscn2971


Dscn2975


Dscn2977


御柱が両側にあります。

ここは以前 お参りした事を思い出しました。

最後に 下社春宮へ。

Dscn2980


Dscn2981


秋宮よりも規模は小さいです。

近くの石仏を見学。

Dscn2988


これで無事4か所廻れました。

Dscn2999


4か所巡ると・・・、

Dscn3000


御神木から作ったお箸とラクガンのお菓子を頂きました。

 

    ホテルに向かいます。

Dscn2989


RAKO 華乃井ホテルです。

お風呂にゆっくり入り、 夕食は7時にしました。

メインはカニ。

飲み物1杯付きなので生ビールを注文。

コースの写真は割愛して・・・メインのカニの写真だけ載せます。

Dscn2995

お腹一杯。

久しぶりの旅なので感激です。

諏訪湖を一望できる部屋から霧ケ峰方面の山並みが綺麗に見えました。

明日の天気は・・・余り良くないと予報が入り、山のドライブはどうなりますか?。

早めに3人共ベットイン。

お休みなさい。night

 

2017年6月22日 (木)

今頃は・・・宮古島にいるはずでした。

   去年は 6月14日~18日まで石垣島に行って楽しんでおりました。

ちょうど石垣島は梅雨開けとなり 毎日夏日で太陽の日差しが痛いほどでしたが、

今年は 沖縄方面、梅雨明け宣言がまだですね~。

今年は いつものテニス仲間のご夫婦と宮古島に行く予定をたてていました。

20日~23日までの3泊4日の予定。

私は母の件が起こってとても行く気になれず、又友達にも気を使わせてしまう・・・と、

私たち夫婦はキャンセルすることにしたのです。

友達夫婦は 20日から出かけて行きました。

毎日の天気予報で沖縄県をみていますが、宮古島は何とか大雨はないようです。

「楽しんでいるかな~?。」

今日の天気は曇りのち晴れとなっていました。

私たちは母の件が落ち着いてから行けると良いな~。

   今日は病院で 1か月1回の院長先生から母の状態説明の日です。

母は良く食べるので健康そうに見えます。

失語症のみが問題です。

本人は 切なくて辛いと思っているようで、良く泣きます。

96歳の今になってこんなつらい事が起こるなんて・・・人生は分からないものです。

2017年4月 3日 (月)

春の陽気に誘われて 日帰り温泉。

 今日は春の陽気で、気持ちが浮き立ちます。
 
母・姉・姪・私で、三浦半島 観音崎にある日帰り温泉に行く事にしました。
 
京急ホテルのランチ&お風呂のコースです。
 
去年も この時期に来ています。
 
三浦半島の桜もまだ5~8分咲きです。
 
横横道路は渋滞もなく順調に走り、予約時間よりも30分早く着いてしまったので、
 
ホテル周辺の海岸散歩コースを車いすを押して散策しました。
 
Dscn2773
 
Dscn2779
 
Dscn2776
 
 
Dscn2778
釣りをしている人がいます。
 
今は 何が釣れるのかな~?。
 
 
Dscn2780
東京湾には、大型船が通っていたり白いヨットが浮かんでいたり・・・。
 
潮風を浴び気持ちが良い!!!。
 
ちょうど散歩30分。
 
お腹も空いてきました。
 
ランチはバイキング。 満席状態です。
 
 
Dscn2782
サラダ・デザート・コーヒーを食べましたが、写真を撮るのを忘れました。
 
  この後 スパに行きます。
 
Dscn2783
  1時間 ユックリ入って来ました。
 
露天風呂は東京湾を見晴らし出来る作りなので、
 
青い海 白いヨット 海鳥が飛んでいて・・・、
 
久しぶりに心の洗濯が出来ました。
 
駐車場の土手には、タンポポの群生が咲いています。
 
Dscn2784
 
母も姉も長距離ドライブが出来なくなっていますから、
 
このぐらいの距離の遠出がちょうど体の負担がないそうです。
 
大満足の1日となりました。heart02 heart02 heart02

2017年2月 5日 (日)

当選した日帰り旅行に行ってきました。

  去年 色々な応募の中で日帰り旅行が3回当選しました。

当たると良いな~と、場所も見ないで応募するのが当たったのです。

当選した2個は、時間と日にちが合わず流しましたが、

今日参加した旅行は、土曜日と日曜日が入っていたので、日曜日に行く事に。

夫に迷惑をかけることなく行けるので、決断できました。

行くと言っても、夫のお昼と夕食の支度をしてから出かけます。

一見 大変ですが、心置きなく時間を気にせず帰れますから気持ちが楽です。

近所の友も当選したので2人で朝の8時20分家を出ます。

9時10分集合。

観光バスは 満員でした。

私たちは無料参加ですが、ご夫婦や友達と参加しているカップルは

1人当選でもう一人は6300円を払っています。

9時30分出発で、最初による所は・・・ジュエリーの会社でした。

添乗員さん 「無料の方々のスポンサーさんなのでここで90分滞在です。」

ま~こんな物でしょう~。無料というのは。think

最近はジュエリーに興味がありません。

ココでは 沢山のジュエリーがありましたが、大体20万円の物が多い。

バーゲン商品で10万でした。

興味を引いたのが・・・冷え性に良い温パックスのようなネックレス。

夫が最近異常な冷え性なので興味があって試着しましたが約20万円。

私には余り効果が分かりませんでしたのと高額なのでパス。

バスの中では3人がお買い上げ。lovely

90分が過ぎて目的地に向かいます。

駿河湾クルーズで富士山をみてロープウエイに乗って昼食は海鮮バーベキュウ。

今日は生憎の雨です。

Dscn2726

船からかっぱえびせんを投げると・・・カモメが食べに来ます。

Dscn2714

Dscn2717


20分の遊覧船観光でした。

お待ちかねのお昼。

Dscn2727

売りの鯵の踊り焼きです。

Dscn2729


鯵はまだ生きているので網に載せると踊ります。coldsweats02

私1人・・・「きゃあ  きゃあ」騒ぎながら焼きました。

まあ 焼けた後は美味しかったです。confident

 この後はお土産やさんに寄りました。

観光としてはこれだけでした。

無料の私たちは・・・こんなもんですね~ですが、

6300円払った方々には物足りなかったかも?。

それでも 久しぶりの日帰り旅行を楽しみました。

2017年1月18日 (水)

2017年 富良野スキー  (3)

    1月14日  (3日目)

  今日は帰る日の土曜日です。

昨日 ロビーに兵庫県からスキー修学旅行で高校生が来るらしく、

旅行鞄がロビー狭しと並んでいました。

地元の社会人も学生も休みとなり、

オーストラリアやヨーロッパからも大勢滞在していますから、

今日はゲレンデが大賑わいです。

   今日も天気は快晴です。

Dscn2676

ここ10年以上 北海道の色々なゲレンデ巡りをしていますが、

滞在中・・・ず~と快晴は、初めての経験。

何か得した気分で、ジッと休んでいるのは勿体ない。

今回も 帰る時間を早く設定しているので滑れる時間は11時30分まで。

今日はゴンドラを降りて、その上にあるリフトに乗り、

富良野スキー場で一番上のゲレンデのみで滑る事にしました。

Dscn2678

このゲレンデは上級&中級のコースです。

何年か前にこのコースを滑った時、新雪で勾配もきつかったのが記憶にあり、

敬遠していましたが、挑戦することにしたのです。

新雪はなく、圧雪していたので、どちらのコースも何とか滑る事が出来ました。

いよいよ時間が無くなり最後のリフトに乗り一気にホテルに向かおう~と・・・。

4人でリフト乗り場に下りて行きました。

私が最後の滑りとなり夫達の後に続けと・・・、

突然 何が何やらわからず・・・凄い衝撃が!!!。

「Are you O.K?」

一瞬 自分がどういう状態なのか理解出来ませんでしたが、

雪の上にうつ伏せになっているのがわかりました。

私・・・「Not  O.K!!!。」

又 相手が

「Are you O.K?」と。

「Hurt  shoulder!!!。」と言いながら、起き上がってみると

有難い事に、足も手も骨折していませんでした。

オーストラリアの男の人が心配そうに見ています。

散らばっているスキー板とストックを集めてくれたので、履いて見ましたら

身体の痛みは多少ありますが、大丈夫です。

「Everything  O.K?。」と聞いてきます。

歩けなかったり、すごい痛みが有ったら、交渉しているのですが、

大丈夫そうなので・・・「Everything  O.K]

その男性は安心して去っていきました。

リフトの傍にいれば夫達が通るのが分かっていますから待っています。

暫らくしてやって来ましたから合流してホテルまで滑っていきます。

滑れるって事に感謝です。

悪くすれば、担架のお世話になって病院へ・・・でした。

ぶつかる事が不思議な事故でした。

前にも横にも滑っている人がいなかったのに、突然後ろから激突です。

夫曰く・・・「下手な人だったんだね。」

  初めての打撲経験です。

打撲って・・・時間が経つほどに痛くなるんですね~。

ホテルに帰り もしかして保険の為の証明がいる場合を考え、

証明書発行をお願いしました。

  空港に向かうバスが13時20分にホテル到着。

滑る時間も短くなっているのでちょうど良い帰宅です。

バスの窓から大雪山系が綺麗に見えます。

Dscn2684


Dscn2693

飛行機の窓から

Dscn2697


大雪山が下に見えます。

今回のスキーはアクシデントがありましたが、大事にならず

良かった。

2017年1月16日 (月)

2017年 富良野スキー  (2)

     1月  13日   (2日目)

  昨夜の夕食がまだ消化しないで胃の調子が悪いと夫&友の2人が

朝食をパス・・・。

結局私と友のご主人・・・2人だけでダイニングに行き、しっかり食べました。confident

帰りに夫&友にフレンチトーストとゆで卵、ヨーグルトを持って部屋を出ました。

  夫は 「寝不足があるので午前中は、ユックリ寝て、午後に合流する・・・」と、

言っていたのに、あまりの快晴に部屋に戻るとスキー服に着替えて待っていました。

Dscn2668


部屋からゲレンデをパチリ。up

調子の悪かった友も 天気に誘われて、一緒に滑る・・・と。

9時30分にロッカーで待ち合わせる事になりました。

今回はいつもの2夫婦に、テニス仲間が5人一緒の日にツアーで来ています。

総勢9名で滑る事になりました。

ゴンドラで頂上まで行ってから、北の峰に行くグループと

そのまま富良野スキー場で滑るグループとに分かれ・・・、私は久しぶりに北の峰に。

連絡道に入ると平坦な道なので板を滑らせなくては進みません。

上手な人は板をV字にして進みますが、私は出来ません!!!。

悪戦苦闘してようやく坂に出ました。

Dscn2667


大雪山が綺麗に見えます。

Dscn2658


急な勾配の所でしたが、何とか滑れました。

何年か前なら躊躇する勾配です。  少しは上手になったかな~。と思いながら

降りていきました。

北の峰のゴンドラは6人乗り。

ちょうど グループの人数なので遠慮なしで楽しくワイワイ話が弾みます。

ゴンドラの窓からパチリ。

Dscn2660

北の峰の頂上です。

Dscn2663

急な勾配で足が疲れてきましたから、1人富良野スキー場に帰る事に。

年を取ると、無理は禁物です。

夫達とお昼を食べる為、レストランで合流するように連絡しました。

ユックリ 休んで、いつもの4人でゴンドラに向かいます。

Dscn2670


雲が出て来ましたが、青空もまだありますから、サーフェイスは見やすいです。

4時になると暗くなるので引きあげます。

ナイターもありますが、凹凸が見にくいのでやった事・・・ありません。

いつものように 温泉に直行。

スキーに温泉・・・たまりませんね~。極楽、極楽。lovely lovely lovely

夕食は 居酒屋 「きたぐに」

今回は9名。

雑談が弾み、夫と私が飲んだ日本酒名・・・ほらふきと言いました。confident

9名となると又楽しいですね~。

テレビも見ず  部屋に帰ると・・・爆睡。

健康的滞在です。confident

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30