無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年4月 3日 (月)

春の陽気に誘われて 日帰り温泉。

 今日は春の陽気で、気持ちが浮き立ちます。
 
母・姉・姪・私で、三浦半島 観音崎にある日帰り温泉に行く事にしました。
 
京急ホテルのランチ&お風呂のコースです。
 
去年も この時期に来ています。
 
三浦半島の桜もまだ5~8分咲きです。
 
横横道路は渋滞もなく順調に走り、予約時間よりも30分早く着いてしまったので、
 
ホテル周辺の海岸散歩コースを車いすを押して散策しました。
 
Dscn2773
 
Dscn2779
 
Dscn2776
 
 
Dscn2778
釣りをしている人がいます。
 
今は 何が釣れるのかな~?。
 
 
Dscn2780
東京湾には、大型船が通っていたり白いヨットが浮かんでいたり・・・。
 
潮風を浴び気持ちが良い!!!。
 
ちょうど散歩30分。
 
お腹も空いてきました。
 
ランチはバイキング。 満席状態です。
 
 
Dscn2782
サラダ・デザート・コーヒーを食べましたが、写真を撮るのを忘れました。
 
  この後 スパに行きます。
 
Dscn2783
  1時間 ユックリ入って来ました。
 
露天風呂は東京湾を見晴らし出来る作りなので、
 
青い海 白いヨット 海鳥が飛んでいて・・・、
 
久しぶりに心の洗濯が出来ました。
 
駐車場の土手には、タンポポの群生が咲いています。
 
Dscn2784
 
母も姉も長距離ドライブが出来なくなっていますから、
 
このぐらいの距離の遠出がちょうど体の負担がないそうです。
 
大満足の1日となりました。heart02 heart02 heart02

2017年2月 5日 (日)

当選した日帰り旅行に行ってきました。

  去年 色々な応募の中で日帰り旅行が3回当選しました。

当たると良いな~と、場所も見ないで応募するのが当たったのです。

当選した2個は、時間と日にちが合わず流しましたが、

今日参加した旅行は、土曜日と日曜日が入っていたので、日曜日に行く事に。

夫に迷惑をかけることなく行けるので、決断できました。

行くと言っても、夫のお昼と夕食の支度をしてから出かけます。

一見 大変ですが、心置きなく時間を気にせず帰れますから気持ちが楽です。

近所の友も当選したので2人で朝の8時20分家を出ます。

9時10分集合。

観光バスは 満員でした。

私たちは無料参加ですが、ご夫婦や友達と参加しているカップルは

1人当選でもう一人は6300円を払っています。

9時30分出発で、最初による所は・・・ジュエリーの会社でした。

添乗員さん 「無料の方々のスポンサーさんなのでここで90分滞在です。」

ま~こんな物でしょう~。無料というのは。think

最近はジュエリーに興味がありません。

ココでは 沢山のジュエリーがありましたが、大体20万円の物が多い。

バーゲン商品で10万でした。

興味を引いたのが・・・冷え性に良い温パックスのようなネックレス。

夫が最近異常な冷え性なので興味があって試着しましたが約20万円。

私には余り効果が分かりませんでしたのと高額なのでパス。

バスの中では3人がお買い上げ。lovely

90分が過ぎて目的地に向かいます。

駿河湾クルーズで富士山をみてロープウエイに乗って昼食は海鮮バーベキュウ。

今日は生憎の雨です。

Dscn2726

船からかっぱえびせんを投げると・・・カモメが食べに来ます。

Dscn2714

Dscn2717


20分の遊覧船観光でした。

お待ちかねのお昼。

Dscn2727

売りの鯵の踊り焼きです。

Dscn2729


鯵はまだ生きているので網に載せると踊ります。coldsweats02

私1人・・・「きゃあ  きゃあ」騒ぎながら焼きました。

まあ 焼けた後は美味しかったです。confident

 この後はお土産やさんに寄りました。

観光としてはこれだけでした。

無料の私たちは・・・こんなもんですね~ですが、

6300円払った方々には物足りなかったかも?。

それでも 久しぶりの日帰り旅行を楽しみました。

2017年1月18日 (水)

2017年 富良野スキー  (3)

    1月14日  (3日目)

  今日は帰る日の土曜日です。

昨日 ロビーに兵庫県からスキー修学旅行で高校生が来るらしく、

旅行鞄がロビー狭しと並んでいました。

地元の社会人も学生も休みとなり、

オーストラリアやヨーロッパからも大勢滞在していますから、

今日はゲレンデが大賑わいです。

   今日も天気は快晴です。

Dscn2676

ここ10年以上 北海道の色々なゲレンデ巡りをしていますが、

滞在中・・・ず~と快晴は、初めての経験。

何か得した気分で、ジッと休んでいるのは勿体ない。

今回も 帰る時間を早く設定しているので滑れる時間は11時30分まで。

今日はゴンドラを降りて、その上にあるリフトに乗り、

富良野スキー場で一番上のゲレンデのみで滑る事にしました。

Dscn2678

このゲレンデは上級&中級のコースです。

何年か前にこのコースを滑った時、新雪で勾配もきつかったのが記憶にあり、

敬遠していましたが、挑戦することにしたのです。

新雪はなく、圧雪していたので、どちらのコースも何とか滑る事が出来ました。

いよいよ時間が無くなり最後のリフトに乗り一気にホテルに向かおう~と・・・。

4人でリフト乗り場に下りて行きました。

私が最後の滑りとなり夫達の後に続けと・・・、

突然 何が何やらわからず・・・凄い衝撃が!!!。

「Are you O.K?」

一瞬 自分がどういう状態なのか理解出来ませんでしたが、

雪の上にうつ伏せになっているのがわかりました。

私・・・「Not  O.K!!!。」

又 相手が

「Are you O.K?」と。

「Hurt  shoulder!!!。」と言いながら、起き上がってみると

有難い事に、足も手も骨折していませんでした。

オーストラリアの男の人が心配そうに見ています。

散らばっているスキー板とストックを集めてくれたので、履いて見ましたら

身体の痛みは多少ありますが、大丈夫です。

「Everything  O.K?。」と聞いてきます。

歩けなかったり、すごい痛みが有ったら、交渉しているのですが、

大丈夫そうなので・・・「Everything  O.K]

その男性は安心して去っていきました。

リフトの傍にいれば夫達が通るのが分かっていますから待っています。

暫らくしてやって来ましたから合流してホテルまで滑っていきます。

滑れるって事に感謝です。

悪くすれば、担架のお世話になって病院へ・・・でした。

ぶつかる事が不思議な事故でした。

前にも横にも滑っている人がいなかったのに、突然後ろから激突です。

夫曰く・・・「下手な人だったんだね。」

  初めての打撲経験です。

打撲って・・・時間が経つほどに痛くなるんですね~。

ホテルに帰り もしかして保険の為の証明がいる場合を考え、

証明書発行をお願いしました。

  空港に向かうバスが13時20分にホテル到着。

滑る時間も短くなっているのでちょうど良い帰宅です。

バスの窓から大雪山系が綺麗に見えます。

Dscn2684


Dscn2693

飛行機の窓から

Dscn2697


大雪山が下に見えます。

今回のスキーはアクシデントがありましたが、大事にならず

良かった。

2017年1月16日 (月)

2017年 富良野スキー  (2)

     1月  13日   (2日目)

  昨夜の夕食がまだ消化しないで胃の調子が悪いと夫&友の2人が

朝食をパス・・・。

結局私と友のご主人・・・2人だけでダイニングに行き、しっかり食べました。confident

帰りに夫&友にフレンチトーストとゆで卵、ヨーグルトを持って部屋を出ました。

  夫は 「寝不足があるので午前中は、ユックリ寝て、午後に合流する・・・」と、

言っていたのに、あまりの快晴に部屋に戻るとスキー服に着替えて待っていました。

Dscn2668


部屋からゲレンデをパチリ。up

調子の悪かった友も 天気に誘われて、一緒に滑る・・・と。

9時30分にロッカーで待ち合わせる事になりました。

今回はいつもの2夫婦に、テニス仲間が5人一緒の日にツアーで来ています。

総勢9名で滑る事になりました。

ゴンドラで頂上まで行ってから、北の峰に行くグループと

そのまま富良野スキー場で滑るグループとに分かれ・・・、私は久しぶりに北の峰に。

連絡道に入ると平坦な道なので板を滑らせなくては進みません。

上手な人は板をV字にして進みますが、私は出来ません!!!。

悪戦苦闘してようやく坂に出ました。

Dscn2667


大雪山が綺麗に見えます。

Dscn2658


急な勾配の所でしたが、何とか滑れました。

何年か前なら躊躇する勾配です。  少しは上手になったかな~。と思いながら

降りていきました。

北の峰のゴンドラは6人乗り。

ちょうど グループの人数なので遠慮なしで楽しくワイワイ話が弾みます。

ゴンドラの窓からパチリ。

Dscn2660

北の峰の頂上です。

Dscn2663

急な勾配で足が疲れてきましたから、1人富良野スキー場に帰る事に。

年を取ると、無理は禁物です。

夫達とお昼を食べる為、レストランで合流するように連絡しました。

ユックリ 休んで、いつもの4人でゴンドラに向かいます。

Dscn2670


雲が出て来ましたが、青空もまだありますから、サーフェイスは見やすいです。

4時になると暗くなるので引きあげます。

ナイターもありますが、凹凸が見にくいのでやった事・・・ありません。

いつものように 温泉に直行。

スキーに温泉・・・たまりませんね~。極楽、極楽。lovely lovely lovely

夕食は 居酒屋 「きたぐに」

今回は9名。

雑談が弾み、夫と私が飲んだ日本酒名・・・ほらふきと言いました。confident

9名となると又楽しいですね~。

テレビも見ず  部屋に帰ると・・・爆睡。

健康的滞在です。confident

2017年1月15日 (日)

2017年 富良野スキー

  1月 12~14日、北海道スキーに行ってきました。

例年だと1月最後の週当たりに行くのですが、

今年はそのあたりが、満杯でキャンセル待ちと言われ、確実に取れる日という事で

早い日程となりました。

最近は北海道スキーはどこに行っても、韓国、中国の人たちが多いいです。

それとオーストラリアやヨーロッパの人たちも多いいですね。

         1月   12日    (1日目)

  羽田発  7時40分発。  旭川着  9時20分。

天気予報で 大雪かも?・・・と、心配していましたが旭川に着くと小雪が降っていました。

Dscn2631


例年よりも 雪が多いな~程度です。

リゾートライナーのバスで新富良野プリンスホテルに向かいます。

Dscn2638


途中の町の雪状態ですが、去年よりも多いですね。

約1時間でホテル到着。

今回は、すぐ部屋に入れたので着替えも楽に出来てラッキーでした。

ユックリお昼をレストランで食べてから初滑りです。

今日は快晴なので滑りやすそう~。

無理をせずまずは足慣らし。

Dscn2641


雪質はスノウパウダーでやっぱり良いですね。

午後 1時からの滑りなので4時までのゴンドラに3回乗れました。

麓から頂上までのゴンドラの所要時間は15分。

降りてくる滑りもやっぱり15分。

ここは頂上まで圧雪してくれているので滑りやすいです。

以前は新雪のままで抵抗があって私のように初級者には大変でした。

木曜日なので人も少なく、快適です。heart02

4時にはゲレンデが見えにくくなるので部屋に帰ります。

温泉にユックリ入って・・・6時から夕食です。

今回は夕食無しのツアーですが、観光券2枚で3600円の夕食が食べられます。

Dscn2648


Dscn2649


Dscn2650


Dscn2651


Dscn2652


去年は5000円コースがツアーに付いていましたが、

今年はチョットランクが下がりました。

いつもの4人で楽しくおしゃべりしながらの夕食なので中ジョッキの生ビールが

美味しかったです。beer beer

8時 30分には部屋に戻りましたが、スキーの疲れで即爆睡です。night

2016年11月15日 (火)

長女の結婚生活を見に・・・長野へ  (2)

   11月 12日  (土曜日)

  今日は婿殿がドライブに連れて行ってくれると、言ってます。

私の車は娘たちの駐車場に置いていきます。

ホテルの近くにある川の景色をまず見に行きます。

Dscn2536

Dscn2535




釣り橋 中央からの眺めも良いですね~。
Dscn2537


Dscn2534_2


車いすがありますから母もつり橋を渡り、向こう岸まで行けました。

  次は お寺の紅葉を見に。

Dscn2539


Dscn2542


Dscn2541


Dscn2545


Dscn2547

Dscn2544


ここは車いすが使えない凸凹道なので、母は何とか頑張って歩いてくれました。

 次は 開田高原にと、婿殿が頑張って運転です。

私は 開田高原に8年ほど前にスキーで来ています。

懐かしい風景でした。

お昼になり 新そばを食べよう~と車が沢山泊まっているお店に私たちも。

Dscn2549


この後 すぐそばのアイスクリーム屋さんに直行です。

Dscn2552


私たちが食べたのは 栗ソフトクリーム。

Dscn2550


 とっても美味しいソフトでした!!!。

横浜に帰ることを考え、そろそろ観光は終わりにしないと。

お土産は買ったし・・・娘達から長野産新米も貰ったし、

名残惜しいけれど、さようならです。

今年は も~、大みそかまで会えません。

  帰りは次女が運転する!!!と言うので任せました。

運動神経が大勢な次女は運転も旨いです。

が、 助手席にいる私はなんだか一緒にブレーキを踏んでる動作が出てしまいます。coldsweats01

帰宅時の道路も空いていました。

Dscn2558


道路わきの紅葉はまだまだ 見ごたえがあり、感嘆するばかりでした。

今回は 婿殿が観光してくれたので、走行距離は760強キロでした。

                  完

2016年11月13日 (日)

長女の結婚生活を見に・・・長野へ。

    11月 11日に長女が住む長野に 母、次女、私、3人で観光かたがた

行ってきました。

関東地方・・・11日はお昼まで 生憎大雨と、天気予報で言っています。

母の為の車椅子を車に乗せる時、雨が随分降っていたので大変な作業となりました。

朝は 5時起きで夫の朝食の支度、夜の食事の用意、土曜日の夕食の支度・・・と、

私が旅に出る時は大変です。

夫は胃が弱いのでなるべく外食をしたくないのです。

今回は1泊ですが、帰宅時間を自由にのんびりしたい為に、

土曜日の夕食も用意しました。

  いつもの時間 夫を駅まで送りその足で次女を迎えに行き

東名高速に乗った時は、9時を過ぎていました。

母も 会社を休めない次女も、旅に出るのは久しぶりです。

大雨になる雨雲は お昼には千葉沖に出るとの天気予報でしたから

天気は快方に向かうと安心していましたが、

長野に向かう方向は雨雲から離れていくので、10時には良い天気の中にいました。

次女が「お腹が空いた~。」と言いましたので

今年の魚沼産新米で作った、しゃけ&梅干し入りのおにぎりを走る車の中で

食べましたが、外で食べるおにぎりは格別美味しいですね~。

高速道路は金曜日なのか?・・・空いています。

Dscn2498

道路わきの木々は見ごたえのある紅葉です。

3人で目の保養をしているうちに、諏訪SAに着きました。

Dscn2504


しばしユックリしてから、今日の予定地・・・長野の清水寺へ紅葉を見に向かいます。

泊まるホテルの食事が随分多いと、長女から言われていましたから、

お昼は軽めの物を食べようと決めています。

13時になったので、近くの姨捨SAで食べることにしました。

  キノコそば。

Dscn2507


期待せずに頼みましたが・・・お蕎麦が美味しかった!!!。

食事が終わり 清水寺へ。

去年 近所の友と同じ時期に行っていますが、今年はどう~かな~。

                  (写真は すべてクリックすると 大きくなります。)

Dscn2509


Dscn2508


Dscn2510


Dscn2519


Dscn2521


Dscn2524


やっぱり 綺麗な紅葉でした。

ただ 去年いた駐車場の誘導員がいない所に観光客も少なく、

静かな佇まいの中、ゆっくり楽しめました。

  家を出たのが遅かったので、

これから娘の家に向かうのに時間が心配になっています。

長野IC近くのスーパーにも寄りたいし!!!。

少し スピードを出して急ぎました。

野菜は・・・去年感じたほど安いとは思わなかったのでリンゴと赤かぶだけ買いました。

  やりたい事が出来たので、これから諏訪方面に戻ります。

ホテルには 5時に着きたい!!!。

 スピードを出して急いだので、どうにか4時30分には娘のアパートに着けました。

幸せに生活していました。heart02

今日は娘夫婦も呼んで、5人ホテルに泊まります。

婿殿は 会社なので終わってからホテルに来るそうです。

夕食は 6時30分にしたのでユックリ温泉に入る事が出来ました。

予約時は2万円以上していたホテル代が娘の検索で、

ホテルの20周年記念とかで1万円台に下がっていたので、大いに喜びましたが、

食事は言われたほど多くなかったですね。think

下がった分 食事の質も下がったんだと思いました。

地ビールを頼みました。

Dscn2526

Dscn2528_2


Dscn2530


Dscn2525


Dscn2529


Dscn2531


Dscn2527


Dscn2532


Dscn2533


  食事の後  親子が久しぶりに会ったのに、

部屋に夫々帰るのは寂しいと、カラオケをやることにしました。

婿殿も 結構カラオケ・・上手です。

娘二人も 親バカですが・・・上手!!!。

私の母も 歌いました。

楽しいカラオケ時間1時間30分。

朝が早かったのでベットに入ったら・・・即 熟睡。

2016年10月15日 (土)

三浦半島の油壷へ  日帰り温泉

  今日は久しぶりに 良い天気になりました。

母の1週間のお泊まりが終わったので、使った布団をしまう前に干す事が出来て

良かった!!!。

余りに良い天気なので、私たちの布団も午前中に干し、

午後は押し入れにある、お客布団&毛布なども干して

押し入れがスッキリして気持ちが良い。

働き出すと・・・止まらない。

衣替えにも手を出し部屋中、足の踏み場もない状態。

夏物を仕舞い、冬物を2時間ほど風にあて・・・、入れる場所に仕舞い・・・、

やっと終わったのが、4時となっていた。

やれやれ・・・・・これで急に寒くなっても、慌てない、慌てない状態になった。

  昨日は 姉、母、姪、私の4人で油壷の京急ホテル観潮荘に日帰り温泉に

行ってきました。

Dscn2453

ホテルは古い建物なのですが、レストランからの海の景色が良かったです。

Dscn2454

お風呂は 美海 眺望 とうたっているだけあって、素晴らしい景色。

湯質は 塩化ナトリウムやミネラルがたっぷり含まれた海洋泉なのでした。

露天風呂は最近作ったようで、とても綺麗で気持ちが良かった~。

私たちはどこのお風呂に行っても1回で出てきてしまいます。

1日 施設で楽しむ人たちがいますが、ゆっくり寝ながら、またお風呂・・・が、出来ません。

そんな訳で ホテルを出た後、久里浜にあるコスモスを見に行く事にして

ホテルから1時間の久里浜に向かいました。

今 コスモスは6分咲き。

Dscn2474

園内を走るバスが30分事に出ていますが、チョット時間が待てません。
Dscn2475


入口から少しの所だけ歩いて見る事に。

Dscn2461


Dscn2462


Dscn2464


Dscn2473


チョットした小旅行の日となりました。

2016年10月 1日 (土)

日本で一番早い紅葉を見てきました。 (3)

    9月  27日  (火曜日)

 

  今日も快晴。

横浜にいたら洗濯物を干せたのに・・・なんて思ってしまうほど良い天気です。

今日のスケジュールは 8時ホテル出発となっています。

食事前の散歩にホテルから5分の所にある滝を見に行きました。

温度10度の冷気なのでダウンを着ての散歩です。

Dscn2388
              (写真はクリックすると拡大します。)

この川の水は本来の綺麗な水色です。台風の影響がないんですね。

ツアーの人たちが沢山散歩で来ています。

ユックリ朝食をとってロビーに集まりました。

今日は メインの旭岳の紅葉なので朝からテンションが上がります。

旭岳のロープウエイ駅に到着です。

スキーの時と同じで100人乗りロープウエイに乗って上に登ります。

Dscn2394


ここから 2時間の自由時間で散策が始まります。

Dscn2395


ロープウエイ駅からの景色です。 遠くに旭岳の頂上が見えています。

歩きながら高山植物が沢山見られました。

白玉と言う高山植物

Dscn2396
ナナカマドの実
Dscn2399

これはなんの実かな~?。

Dscn2401


Dscn2417


Dscn2407


Dscn2410

Dscn2413


Dscn2412


1年中 噴煙を上げているそうです。

Dscn2422

チョット 横道を入って歩いた紅葉が圧巻です。

Dscn2427


Dscn2431


2時間と言う余裕で、焦らずユックリ歩けて大満足です。

帰りのロープウエイからの紅葉も素敵でした。

Dscn2437


Dscn2441


この旅のメインの紅葉が・・・今 見てちょうだい~。 

と、言っているようです。heart02 heart02 heart02

次の観光は 神居古潭。

Dscn2442


Dscn2443


つり橋を渡ったところに昔の駅舎があります。

Dscn2444


Dscn2446


これで今回の観光は全て終了。

ガイドさんが、「こんなに天気に恵まれたのは皆さまの日頃の行いが良いんですね。

チョット前まで北海道も天気が良くなくて・・・、明日から又ぐずつくそうです。」

と言っていました。

ツアー旅をするのは何十年ぶり。

一番 疲れたのが・・・トイレタイム。

行きたくなくても、北海道の観光は距離があるのと、バスがトイレタイムで停まると、

何台も集まるので、女性トイレはいつも長蛇の列。

ガイドさんの 「トイレは行っておいてください~!!!。」の

掛け声に、つい心配になり列に並んでいました。

マイ・カーでの旅行では、こんなに頻繁にトイレに行く経験がありません。coldsweats02

疲れたと言っても紅葉の観光としては 大当たり。

行きたい、行きたいと希望していた北海道の紅葉が心おきなく見れました。lovely

                            完

2016年9月29日 (木)

日本で一番早い紅葉を見てきました。  (2)

        9月  26日 ( 月曜日 )

 旅の前に旅行会社からスケジュールの変更連絡がありました。

  「三国峠までの国道273号が大雨の影響で通行止めとなっている為、

本来のルートを迂回し観光の変更が生じています。

層雲峡・大函は、台風被害を受け、立ち入り出来ない状態です。

代替観光として 銀河・流星の滝 を、ご案内いたします。」

  スケジュールの変更は気になりませんでしたが、

今日の行動は 早朝5時55分ロビー集合で、然別湖周辺をネイチャーガイドと

自然探訪となっています。

北海道でも昼は夏の温度ですが、朝は温度が10~15度と、寒いです。

冬用のダウンのコートを着ての参加です。

ホテルは湖の岸辺に建っていますから、散策もその周辺で約1時間の行程です。

朝日が昇ってきました。

Dscn2349


Dscn2350


こんな所を歩いて、木々やキノコや鳥等の説明を受けます。

上の写真の手前の木の皮が無いでしょう~。

ガイドさんから、 「どうして こんな状態になったのか?。」と、クイズが出されます。

それぞれに・・・クマとか鹿とか答えましたが、正解は 「キツツキ」です。

 

  1時間の散策の後は湖のクルージングです。

Dscn2352


  朝の観光が終わってから、ホテルで朝食。

これから紅葉の名所・・・銀泉台へ向かいます。

ホテルから銀泉台へは迂回ルートで行く事になり時間がかかるようになっているのに、

途中 自動車事故に巻き込まれ、「ど~なるのか?」と心配する場面もありましたが、

何とか目的地に着けました。

ここから上り坂を歩きます。

Dscn2359

歩くこと30分。

Dscn2363


Dscn2368




Dscn2373

素晴らしい紅葉が目の前に現れました。

色々な赤い色の木は皆、ナナカマドだそうです。

地元のカメラマンさん曰く・・・「10年に一度の素晴らしさ」だそうです。

ここから もと来た道を戻ります。

 次は変更になった銀河・流星の滝に向かいます。

Dscn2385

Dscn2379


Dscn2380

台風16号の影響で水が茶色に濁っています。
Dscn2381

今日の見学はこれで終わり、美瑛白金温泉にあるホテルに向かいます。

  嬉しい事に、このホテルの夕食バイキングは美味しかった。

今日はそれほど疲れなかったので、「カラオケをしよう~。」と 申し込みましたら、

残念  満室でした。think

明日は今回のメイン 大雪山系旭岳の紅葉観光です。

おやすみなさい。night night night

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー